温度感知シールの専門会社。温度シールにおいて長年の経験があります。温度ラベル・温度シール・ヒートラベルのミクロン株式会社。ヒートラベル、テンププレート。
ミクロン株式会社帯アイピー技研株式会社帯温度測定用ステッカーテンププレート
上部メニュー帯/1トップページ会社概要お問い合わせ在庫・注文方法サイトマップメニュー右
ミクロン取扱製品ヒートラベルテンププレートその他商品一覧メニュー右2
サイドメニュー1
温度ラベルのミクロン株式会社/ヒートラベル・テンププレート

テンププレート・ミニパーツP/N430,441

spacer

温度感知シール・テンププレートとは・・・・・・
水、蒸気、ガス、薬品などの影響を受けず、貼るだけで正確に温度を記録します。

上フレーム
spacer  P/N430 テンププレート・ミニパーツP/N430,441 spacer
 P/N441
下フレーム
※上図をクリックすると拡大ウィンドウが開きます。
ミニパーツP/N430,441イメージ

 

●P/N430   ●P/N441
パーツナンバー
温度レンジ(℃)
430-043
  43-48-54
430-060
  60-65-71
430-076
  76-82-87
430-082
  82-93-104
430-093
  93-98-104
430-110
  110-115-121
430-126
  126-132-137
430-143
  143-148-154
430-160
  160-165-171
 
パーツナンバー
温度レンジ(℃)
441-043
  43-48-54-60
441-065
  65-71-76-82
441-082
  82-93-110-121
441-087
  87-93-98-104
441-093
  93-98-104-110
441-095
  93-121-148-176
441-110
  110-115-121-126
441-132
  132-137-143-148
441-154
  154-160-165-171

 

使用上の注意

1. 貼付する面は、水、グリス、ほこりその他を拭ってから貼ってください。完全に密着する必要が
あります。
spacer
2. マサツ抵抗が加わる状態や、高い圧力のもとでは正しい示温をしません。(エレメントが溶かされる)
spacer
3. 表面に若干の水や液体をかぶっても示温しますが、長時間にわたる液体中での使用のときは、周囲を
耐熱性接着剤で完全にシールドしてください。
spacer
4. 精度、反応速度は1気圧における融点利用です。特殊な加熱条件下では変色温度が変動する場合が
あります。
spacer
5. 反応速度とは加熱時間ではありません。ラベル自体がその温度に到達してから、完全変色するまでの
時間です。
spacer
6. 急激な温度上昇を与えると、フィルムの収縮で接着面との間にスキマが出来て反応しない事も
あります。
spacer
7. 強い減圧雰囲気内では、表面印刷インクがハガレル事があります。カプトン・テープで表面をカバー
して下さい。(101-4Vと450は裏面印刷ゆえ大丈夫です)
減圧でエレメントが窓に吸着し、クモリガラス現象で黒変を外から確認できない時は、分解して
エレメントが溶けているか否かで判定する事になります。
spacer
8. 高真空中、電磁誘導加熱、長時間加熱や、300℃以上の温度経験が予想されるケースなどでは、
使用上の制限があります。具体的にご相談下さい。
spacer
9. 夏季は、輸送途中で60℃位の雰囲気を経験し、黒変してしまうことがあるので、60℃以下のレンジを
含むラベルの納入輸送中の感温変色は、当社の責任外とします。
spacer
10. 特殊条件下の用途は、予めご相談下さい。


温度感知シール・テンププレートのご注文は「在庫・注文方法」ページからできます。
注文フォームの「■ご注文製品」の欄に製品名/ラベル・タイプ/数量をご記入下さい。

ご注文

 

サイトマッププライバシーポリシー下部帯
spacer
温度感知シール テンププレート専門会社。温度シールにおいて長年の経験があります。温度ラベル・温度シールのミクロン株式会社。
〒170-0003 東京都豊島区駒込2−3−1(六興ビル) TEL.03-3910-9023(代表) FAX.03-3917-8861
著作権表示
ミクロン株式会社 ヒートラベル テンププレート 温度ラベル 温度シール 温度測定用ラベル 温度感知シール サーモラベル サーモテープ デジタルサーモテープ
カプトンテープ 赤外線温度計